吉助

しじみ父より 更新。


先日、あらためて吉助のことを振り返ってみました。

弊家族の過去のブログ、オカンさんや、きこさんのブログ、また、様々な方から頂いた暖かい応援(コメント)をあらためて読んでみました。

「とりあえず、逃げ出すようになるまで抱っこして、禿げ散らかすまで撫でてあげようと思っています。」(弊ブログ1月24日付)と書きましたが、2週間足らずで、抱っこから逃げ出す(弊ブログ2月3日付)ようになりました。

残念ながら、いくら撫でても禿げ散らかりませんでしたが、先日姉が暴露したように、「色落ち」は、しました。
a0191121_22153573.jpg













a0191121_22203933.jpg
丁度、撫でるときによくあたる場所なんですよ?!








しじみ母からは「デニムじゃないんだから。」と、つっこまれましたが。




ブログを振り返ると、思えば、本当に吉助は・・・・、危ないところでした。

オカンさんのブログを皮切りに、本当に多くの人が「生きていく」ことを願ってくれて、今に至ります。
パルボ陰転後もきこさんが毎日病院に通ってくれて、声を掛け、食べられそうなものを探してくれて、今の吉助がいます。
本当に多くの人が祈ってくれたお陰で、吉助は今、ソファーの上でグースカ寝ています。
(さっきは寝言で「ワン」と一吠えしました。)
しじみ家に仮住まいをしているけど、吉助には本当に沢山の仮父仮母がいます。

パルボ発覚後にオカンさんがブログに書かれています。
「きちすけ。
ダメだよ
そっちに行っちゃダメだよ。」

吉助は、天国には行きませんでした。(当分行く予定もありません。)






でも、




・・・・・お婿には、行くことになりました。



・・・・・つまり・・・・・・、いぬ親様がきまりました。・・・・・です。


しじみ家特製赤いナイロンザイル用ウィンチはゆっくりですが確実に稼動しておりました。



きちんと、ご説明をさせていただきます。

実は本日(もう日付は変わってしまったので実際は昨日)お見合いをいたしました。
(オカンさんにも立ち会っていただき、本当にありがとうございます。)
いぬ親希望のK様ご夫妻に弊宅までご足労を頂き、吉助に会って、触れ合っていただきました。

事前に、勿論アンケートを頂き、メールで何度もやり取りをさせて頂き、またお電話で直接お話をし、本日のお見合いとなりました。

弊方の悪い癖で、メールでは吉助の問題とも思える点は些細なことでも大げさ目に、良い点はさらっと流すように書かせていただきました。


それでも、吉助が良いと言い続けていただけました。

可愛いと、奥様からずーっと撫でていただきました。
いい子だとご主人からも撫でていただきました。
さっちゃんや他の人(実はその中にはオカンさんもいたりします)からは寝ているときに触られると唸ることがある吉助ですが、K様ご夫妻には全くそんなことも無く、奥様の膝にあごを乗せたり、ご主人に寝ながら頭をピトッと押し付けたりしておりました。

吉助が選んだんだと思います。
自らの手で。
吉助は見つけたんだと思います。
幸せへの道を。

K様ご夫妻と様々なお話をさせていただきました。
K様ご家族は、お父さんお母さん大学生のお嬢さんと大学受験を控えた高校生のお嬢さんの4人家族で皆さん動物大好きな大変素晴らしいご家庭です。

吉助を応援してくださった皆さま、ご安心ください。
そして、本当にありがとうございました。

飼育経験がほぼゼロで預かりをはじめてしまったしじみ家ですが、皆さまのお陰で何とか勤めを果たすことが出来そうです。

トライアルスタートまでは少々お時間を頂くこととなりましたので、それまでは、あいも変わらずこのブログで日々の状況をお伝えして参ります。
皆さま、今後ともどうぞお立ち寄りください。



K様

本日(ではなく、昨日ですが)は、本当にありがとうございました。
(安心はしておりますが、)本当によろしくお願い致します。
ご質問等ございましたら、何なりと、ご連絡ください。
お届けの日までは、責任を持って弊宅で預からせていただきます。
それまでは、(父的には勝手に「色落ち」と信じつつ、)更なる色落ちを目指し、吉助の頭をあいも変わらず撫でておく事とさせて頂きます。
[PR]
by shijimisfamily | 2011-05-09 01:33