ずっと大好きだよ。

しじみ母です。



先日の篠崎での写真を、運営ボラさんのIさんが撮ってくれていました。
Iさん。「マイ芝刈り機」持参で、雑草を刈ってくれた方。でしょうか?
私の、思い違いだったら、ごめんなさい。




とーーーーーーーっても、可愛く撮って頂きました。(〃^^〃)









a0191121_238791.jpg

a0191121_2392219.jpg

a0191121_23101264.jpg

a0191121_23104119.jpg

a0191121_2311685.jpg

a0191121_23113055.jpg




可愛さが濃縮されているお写真を!ありがとうございました!!感涙です!





鉄丸。こんなに可愛く撮ってもらえて良かったわね♪
a0191121_23203233.jpg

ワタシのことは、母さんが可愛く撮ってよ♪






我が家の愛しの しじみさん。



しじみは、平成22年5月8日にちばわん預かりボラのオカンさんのお家から来ました。
出会いは、品川犬猫親会です。
家に来たときは、4ヶ月くらいのパピーちゃんでした。
誕生日は、おめでたい、元日と、決めました。今は、1歳5ヶ月です。




犬の寿命は、10年~15年でしょうか?
先日のニュースで25歳まで生きた最高齢の犬!との記事もありました。
出来ることなら、この記録を、超えたい。記録なんてどうでもいいのです。
ただただ・・ずっと、一緒にいてほしい。
出来ることなら、健康で天寿をまっとうしてほしい。
出来ることなら、体調が優れないときだけは、喋べってほしい。
出来ることなら、最期の時は、私の腕の中で逝ってほしい。




動物を飼うということは、死の時を、看取る日がくる。ということ。
私たちは、しじみより、先に死んではいけないと思っています。



先日、父さんと、しじみを看取る頃、自分達は何歳頃か・・と、話をしました。
しじみを、見送ったあと、年月がたって気持ちが落ち着いても、
もう、子犬を家族に迎えることは、出来ないね。と、話をしました。
老犬なら家族に迎えられるね。と。

(老犬は、家族の元にいるのが当たり前で、老犬を迎える術なんてないよ!
・・という、時代になっていてほしいです。)



子ども達は、そう遠くないうちに、家を出ていくでしょう。
しじみは、ずっと一緒にいようね。




長生き。を、願うけれど、
年月の長さでなく、生き抜くこと。
天寿を全うすること。




預かりボラひーままさんの愛娘。
のこちゃんが6月20日息をひきとりました。
ママに見守られながら逝けました。



のこちゃん。ずっと大好きだよ。
生き抜いたのこちゃん。
天国でお友達と飛び跳ねて遊んでいてね。




 心から、ご冥福をお祈りします。








H23.4 品川犬猫親会に遊びに来てくれていた のこちゃん。
a0191121_026485.jpg

のこちゃん。ありがとうね。安らかに・・        
[PR]
by shijimisfamily | 2011-06-22 00:32