吉助近況

しじみ母です。





ご無沙汰しております。
我が家は、嵐の前の静けさです。


愛娘しじみ
まだ外気に触れた時に「くしゅんくしゅん」としています。
鼻が過敏になっているのかな・・


しじみは、表情がとても豊かな子です。
これが ふつう のお顔で・・
a0191121_6453324.jpg

「しじみ♪」と名前を呼んだだけで、お耳がなくなっちゃいます。
a0191121_6462287.jpg


夜の散歩のあとは、こうして外階段の踊り場で・・
a0191121_6493199.jpg

夜風で涼んでから、快適な室温の部屋で快眠へ。
a0191121_6475989.jpg





7月3日正式譲渡の吉助もご家族様に愛されて・・♪毎日過ごしています。

多飲多尿の吉助。
いぬ親様がこまめに受診して下さり、獣医さんの見解で、中枢性尿崩症では・・
と。獣医さんの指示の元、点眼薬を投与することになりました。
点眼薬で足りないホルモンを補充し、多飲多尿の症状をおさえていく効果を期待して。
一日一滴の投与からスタート。一週間様子をみて・・
今は、朝晩一滴ずつ一日2回で、様子をみてくれている段階です。

ご家族様は吉助お届けの日から信頼関係を築くことだけでなく
病気や薬のこと・・二本立てで接して下さっています。
戸惑いや不安もあるのでは・・と、思います。
目薬を差すことを、嫌がることもあるようで、
差すことで、症状が落ち着いて吉助が快適に過ごせるのであれば・・
症状を落ち着かせてあげたい。
と、試行錯誤で日々を過ごしてくれています。

尿崩症は、人間だと国の難病指定です。
完治する病ではないので 一生、投薬と定期的な血液検査が必要です。


ちばわんの先輩ボラ
まひろさんは、今、ビンゴくんの預かりをしてくれています。
まひろさんのブログは、大変参考になり(ブログ開始から今日まですべて拝見)
吉ママさんの相談にものって下さり
大変心強く、いつも助けてもらっています。ありがとうございます。




吉助なしには、もう考えられない。大切な家族。と。
愛され、気持ち満たされて過ごせている吉助です(〃^^〃)

我が家も吉助大好き!と接してきていましたが、
ご家族様の愛の深さと決意には、いつも頭が下がる思いです。


a0191121_21342047.jpg


a0191121_21344621.jpg


a0191121_21325041.jpg


a0191121_21321058.jpg




ご家族様。吉助を大切に育ててくれてありがとうございます。
宝石箱も・・ありがとうございました。(〃^^〃)
[PR]
by shijimisfamily | 2011-07-13 11:39