すずめ

しじみ父より 更新。



看板に偽りあり・・・・、2週間「ともだち」がいなかった「しじみとともだち♪」。


「すずめ」が家に来て、4日が経ちました。

初日の夜に吐いて、お腹も緩くなっていましたので心配しました。

病院に行って、フィラリア検査と検便、その他色々診てもらいましたが、フィラリアは-、便にも虫は見つかりませんでした。

どうも、緊張とご飯をあげすぎたことが原因らしく、その後は相変わらずビビリですが、便も正常、吐くことも無く元気で食欲も旺盛です。



・・・・・・・。



正直言って、「虫」はいて当然、場合によっては「菌」がいても普通と思っていましたし、「何も問題が無い」状態に、非常に懐疑的というか、不思議と言うか・・・・・、慣れていません。




a0191121_1825883.jpg

「そうなの?でもアタイは元気よ」




しじみ母としじみ姉にはものすごく懐いてきました。しじみ父やしじみ兄、「さ」には、まだちょっと警戒しています。
急な動きや、男の人はちょっとだけ怖いです。


昨日の夜、サークルから脱出しました。(勿論、隔離部屋であるしじみ姉の部屋は扉や窓は完全に締め切っています。)
気が付けば、しじみ姉のベットで、しじみ姉に添い寝していたようです。
尚、サークルは、専用の屋根(お手製ではありません、メーカー製の専用屋根です)も付いています。
屋根のフックを外したようです。
結構固いフックなんですが。
しかも、屋根のフックは当然ながら外側についています。
いまだに、どうやって外したのか、不思議でなりません。

ほとんど「プリンセス天功」です。

隔離部屋の棚の上のケースに隠しておいた犬用おやつも、気が付けばなくなっていたようです。



すずめは何でもやってのけます。


「いやーン、それほどでも・・・☆。」
a0191121_19121883.jpg

褒めてないけどね・・・。



隔離部屋から出すときは、胴輪とリードを付けてからにしています。
a0191121_20304722.jpg



昨日、初めて散歩に出たときは、緊張してフケも出ていましたが、基本的には散歩は好きなようです。
今は、併走するのが下手というかリードでの散歩に慣れていないような感じを受けますが、その割には散歩中、ちょくちょく人の顔を見ますので、すぐに、上手に散歩できるようになるかなと思っています。
a0191121_20335176.jpg

a0191121_2032167.jpg





推定3~4歳。
出産経験も有り。
フィラリアも-。
歯も奥歯を除くと比較的きれい。
肉球も比較的きれい。
ガリガリに痩せていて、お腹の皮がたるみ気味。
逃げるような仕草をすることがあるかと思えば、無防備に寝ているところで撫でても普通に気持ち良さそうな顔をする。
人を怖がっているのかと思いきや、人に対して威嚇したり吠えたり、勿論歯を剥くことなど全く無い。


「すずめ」は一体今までどのような生活をしてきたのか、正直想像できません。






まぁ、何にせよ、大事なのはこれからです。
a0191121_20354440.jpg


慌てることも無いので、ゆっくり、「ごく普通の幸せ」を探せるようにしていってあげるつもりです。




それにしても、すずって・・・・。
「んっ?」
a0191121_2101779.jpg

けっこう、ひらめ顔・・・・?
[PR]
by shijimisfamily | 2011-07-23 21:04