パブリックコメントのお願い

しじみ母です。



しじみ姉は、今では、こんなですが・・
小さい頃はそれはそれは、可愛かったものです。
導入としては、話がずれている気がしなくもありませんが・・
なにはともあれ・・←へっ?


真面目な話。
小さければ小さいほど、可愛いですよね。
これは、人間が持っている自然の感情だと思います。
これが、一握りの人間の儲けの為に利用されています。

ペットショップが夜遅くまで営業し、
小さい犬猫が、ショーケースの中でうずくまっています。
「まだママのおっぱいを飲んでいたかったよね。」と、
悲しくなるので、私は、ショーケースを覗かなくなりました。
(ママから引き離す日齢は8週齢以上に規制が必要と思います。)


覗かなくなったことは、現実から目を逸らしていることになるのかも。


H23年8月。今まさにこの時。
「動物保護管理法の改正に向けて」動く時がきました。
a0191121_2315533.jpg


国が国民に、
「今の現状をどう思っていますか?」
「あなたの気持ちを聞かせて下さい!」
と、耳を傾けてくれています!!
パブリックコメントです!今こそチャンスです!!


詳しいことが、カプアンパパさんのブログに記されています。
パブコメの書き方も、とても参考になるので、ご一読お願い致します。
「のけぞるほどショックだった」も、ご一読お願い致します。(私ものけぞりました!)


行政に意見する。
文才のない私には、構えてしまうことですが、
上記を拝見して、これなら、私にも出来る!と、気持ちを強く持ったところです^^



動物取扱業の適正化について(案)を印刷してみました。
a0191121_21304418.jpg

この案に添って、自分が大切!と、思うところに印をつけてみました。

あとは、自分が、賛成か反対か・・簡潔に気持ちを記すのみです。
集計を行う人が、集計しやすいように!を、心掛けます。
難しいことを書く必要がない。という点が、私は気に入っています。(笑)
印刷後半ページに赤ペンが殆ど引いていないのは、よくわかっていないからです。(汗)
よくわかっていない部分は端折ってもいいみたいです。
自分の想いのある部分だけ送ればいいのです。・・ほっ。


安易に売る人がいなくなれば、安易に捨てる人もいなくなる。と思うのです。
すべてのことが繋がっているのです。
殺処分0を目指すためには、法改正がとても重要です。



どうかこちらをクリックされて、一歩を、宜しくお願い致します。



私の友達はブリーダーさんの娘です。
彼女は、ちばわんの活動を応援してくれています。
すべてのブリーダーさんが悪徳ではないこと。
ペットショップから犬猫を家族に迎えた方たちも、
終生可愛がられていること。も、知っていますv(〃^^〃)



ひとつ。嬉しかったことを記させて下さい!


お散歩で遊んでくれるウォルフママさんが、
先日、センターのお掃除に参加して下さったとのこと!
いつもしじみと預かりっ子を可愛がってくれて
品川犬猫親会にも遊びに来てくれたことがあります。
私がまだ実現できていないセンターのお掃除に!
ウォルフママさん参加してくれたのです!

ウォルフふぁみりー↓
a0191121_22585940.jpg

ウォルフママさん。暑い夏に本当にありがとうございました。感謝!
首をかしげてるウォルフくん。可愛いワン♪
[PR]
by shijimisfamily | 2011-08-08 23:29