鉄丸。セラピー犬。

しじみ母です。

すずちゃんが巣立って、
元気のない しじみ です。
(いつも預かりっ子が巣立った後は元気がなくなります。
私と同化してくれているのかもしれません。)

それでも、にとちゃんとガウガウしたり遊んでいます。
でも、すずちゃんほど、にとちゃんとガウガウしないので
にとちゃんは、物足りない感じなのです^^



そんな時は、ロバ男の出番です!!
にとちゃんは、ノってきてくれる子なので、
本当に楽しい。いい子。
a0191121_2320997.jpg

a0191121_23211956.jpg

a0191121_23221595.jpg

a0191121_0254368.jpg

遊ぶの大好きにとちゃんいぬ親様募集中です。







我が家の2代目卒業犬。鉄丸も、
遊ぶのが大好き。走るの大好き。
ドックランが大好き!


その鉄丸が、先日、鉄パパさんと行かれていたドックランで
突然、へなへなと座り込んで
歩けなくなってしまった。と、連絡を受けました。
鉄パパさん体重11キロの鉄丸を抱いて帰宅。
鉄、パパさんが一緒の時でよかったです。

診断結果は、膝蓋骨内方脱臼(パテラ)
グレード4まであるうちのグレード1から2の状態で
治療は外科の手術しかない。(手術しなくて済むならしない方がいい。)
この病気というか障害は、治ることはありません。
付き合っていくしかない。と、言われたそうです。

神様。片目が見えない鉄丸にこれ以上試練を与えなくても・・

鉄ママさんのメールからは、
もっとこうしてあげればよかった。
という、苦しまれているお気持ちが伝わってきました。

でも、ここからがすごいところなのです!
鉄丸ご家族は、一丸なのです!
鉄パパさんと鉄兄さんが
鉄丸と鉄ママを、支える支える。

それは、いつも明るく前向き!
鉄ママさんも、翌日には
神様がハンディキャップを背負った鉄丸の飼い主として
私たちを選んで下さった。と・・
メールを頂戴した私の方が励まされました。

鉄丸も思うように動けないことに落ち込んでいた様子ですが
自分で、脱臼を戻すコツもつかんできているようです。

鉄兄さんも走ったりする遊びが出来なくても
宝物探しゲームをしたり、遊んでくれています。
楽しいことは、一杯あるね!!


鉄丸には、最強の家族がついているから大丈夫です。




鉄ママさんが送ってくれた、ほっこりするお話です。

鉄ちゃんがまたキセキを起こしてくれました。

お散歩の帰り道、うちの前の私道にはいる手前の道路にしゃがみこんでいる
中学生くらいの女の子がいました。

こんな時間に一人でこんなとこで何してるんだろう?具合でも悪いのかしら?
と思って「大丈夫?」と声をかけました。

うつむいているし泣いているようにも見えました。

その子が「はい、大丈夫です」と言ったので、
鉄をつれて帰ろうとしたのですが鉄は座り込んで動きません。

少し離れたところからその女の子をじっとみつめています。

仕方なく鉄に「ご挨拶だけさせてもらう?」と聞いてから
女の子に「犬はきらいじゃない?」と聞くと「大丈夫です」
とのことなので、鉄を近付けました。


すると鉄がその女の子のほっぺたをなめたり、
あごを膝のうえにのせてしっぽをふって甘えたり、
もうたいへんな喜びようでその女の子はいつしか笑顔になっていました。

なかなか鉄がその女の子のそばから離れようとしないので、
鉄が捨てられていたことや片方の目が見えないことやまだ子犬なことなど話しました。
今膝をわるくしてしまったことも。

するとその女の子は鉄のことを心配して一緒に歩いて家の前まで送ってくれたのです。


家に着いて時計を見ると7時30分になっていました。

こんな時間に何があったのか知らないけれど、
家に帰りたくなかったのか嫌なことがあったのかわからないけれど、
帰るときは笑顔で「ありがとうございました。」と言ってくれて元気に去っていきました。


鉄はときどき3本足でピョコピョコしながら門のところで彼女をずっと見送っていました。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily | 2011-11-10 00:37